駅弁MENU&通販

いま、旅に持っていきたいお弁当!

テイクアウトから配達まで、お気軽にご相談ください!

ただいま駅弁の種類を絞ってのご提供となっております。何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

人気のTシャツなど、グッズ通販はコチラ→池田屋通販サイト(クリックで飛べます)

越後長岡喜作辨當

¥ 1250(2023年8/1より、1280円へ価格改定)

年間10000個以上も売れている当店の人気弁当!メインは池田屋自慢の神楽南蛮とりだんご、美味しくふっくらと炊きあげたの長岡産コシヒカリ、地元の老舗とうふ店「吉田屋」さんの「長岡黒いなり」とぜんまい煮、天保2年創業の老舗味噌漬屋「越後みそ西」さんのナスと生姜。うまみのある厚焼き玉子、ひとくちサイズの笹団子がデザートに。       

【メディア掲載】

2022年4月 月間キャレル 5月号

2020年10月 月刊 清流 11月号(清流出版社)

2020年1月 にっぽん全国100駅弁(双葉社)

2019年4月 サライ 5月号「駅弁を旅する」

2019年4月 旅行読売臨時号 おいしい駅弁旅

2019年3月 女性自身 「どこまでも個性派駅弁!」

2018年12月 テレビ朝日 スーパーJチャンネル


花火寿司 2023年バージョン / ご予約はお電話にて承っております

¥ 1580(長岡駅のみのお取り扱い)

箱を開けると、中には花火に見立てた4種の小鉢寿司。

「食で花火を体験する」をコンセプトにさらなるリニューアルをいたしました。

①鮭ハラスずし

②いくらとさけそぼろの鮮やか合わせずし

(リニューアル前から人気の一品!)

③とりそぼろ彩りずし

④カニちらしずし

⑤桜だいこん漬&醤油

牛めし

¥ 1090(2023年8/1より1120円へ価格改定)

当店の駅弁の中でも一番歴史の長いお弁当です。池田屋秘伝の牛肉のうま煮の下にはキンピラゴボウ。これがお肉と合わさることによって、うま味だけでなく、食感の良さもプラスされます。お供の唐辛子、紅ショウガをかけて頂くと、さらにひと味違う味も楽しんで頂けます。地元では、三世代にわたってご贔屓頂いているお客様もいらっしゃいます。ぜひ一度お試しください!

【予約限定 / ネコシリーズ】下記3種は、現在、予約停止中(おやすみ)となっております。

 ①お魚いなり(おさかにゃいなり) ②あふれ海鮮かんぴょう巻ずし ③越後花やぐ海鮮ちらし

お魚いなり(おさかにゃいなり)おやすみ中

予約満了の場合はお受けできないこともございます。

980円

あまじょっぱい味付けのおいなりさんに、サケ、カニ、いくら、穴子とおさかにゃをたくさんのせました。

ころころ卵焼きや菊の甘酢漬けとの組み合わせをお楽しみください。穴子以外にはお醤油をかけていただくのがオススメです。


あふれ海鮮かんぴょう巻ずし おやすみ中

※予約限定(1週間前のご予約をお願いいたします)予約満了の場合は、お受けできないこともございます。

y1180円

きゅきゅっと丁寧に巻いた海苔巻の上、サケ、カニ、いくらを重ねて盛り付けました。

海鮮とかんぴょう巻の相性は、不思議な組み合わせですがよく合います♪

ぜひこの機会にお試しください。

越路花やぐ海鮮ちらし おやすみ中

※予約限定(1週間前のご予約をお願いたします)

予約満了の場合は、お受けできないこともございます。

1080円

夜空に花やぐ花火のように、エビにホタテにサケにいくら、カニをちらしました。

お口に運んでいただくたび、さっぱり酢飯に乗った具材で変わる味をお楽しみください。

【現在おやすみ中の駅弁は、下記の通りとなります】

きつねいなりと鮭菊ずし (おやすみ中)

¥1150

地元の老舗とうふ屋「吉田屋」さんの「長岡黒いなり」をきつねのしっぽのかたちにしたいなり寿司鮭ハラスのお寿司おもいのほかかきのもとという2種類の食用菊をブレンドした菊のお寿司。鮭と菊のお寿司にはお醤油をかけて頂くと、うま味がぎゅっ!と増すのがポイント!掛け紙のポストカードは、キツネのイラストで大人気イラストレーターtama」さんの手によるもの。ブックマン社様から重版がかかるほどの素敵な本が発売中です!

【メディア掲載】

2019年4月 サライ 5月号「駅弁を旅する」

2019年4月 旅行読売臨時号 おいしい駅弁旅

2019年3月 女性自身 「どこまでも個性派駅弁!」

火焔釜めし(お休み中)

¥ 1050

お醤油のうまみが馴染んだごはんの上には、塩鮭、池田屋特製・牛肉のうま煮、金平ごぼう、山菜の醤油漬け、椎茸煮にほんのり甘い厚焼きたまご。「食感が良すぎて、何度でも食べたい!」そんなコメントをリピーターの皆様から頂くお弁当です。実は日本酒とも相性が良い!のでぜひチャレンジしてみてください!


越路弁当(お休み中)

(990円

幕の内シリーズながら、駅を飛び越え、会社にできたてを求めてやって来られるお客様が多いお弁当。

鮭の塩焼き、池田屋秘伝の牛肉のうま煮をはじめとした当店でもご指名買いの多い駅弁です。週1でお求めくださるお客様のためにも、シンプルで、何度でも食べれる美味しさを目指した一品です!

とりそぼろ弁当(おやすみ中)

¥890

常連さんは、焼き鳥をほぐして焼き鳥丼にするのがお好きな方がいらしたり、ごはんの合間に焼き鳥を食べるのがお好きだったり。お客様おひとり、おひとりのオリジナルの食べ方でお箸がすすむお弁当。生姜のきいたあまじょっぱいほろほろとりそぼろは、ごはんもお酒も進みます

にしんかずのこさけいくら (お休み中)

¥1200

白ごはんに良く合う「いくらの醤油漬け」、甘じょっぱく煮た「にしんの甘露煮」、パリっとした「塩数の子」、ぱくぱく食べれる「鮭昆布むすび」。そのどれもが「お酒にもピッタリくる味だ」と、新潟の美味しい地酒好きのリピーターさんが手に取るお弁当です。もちろん甘みのある緑茶との組み合わせもオススメ!

魚沼産コシヒカリ弁当 (お休み中)

¥ 1180

魚沼産のコシヒカリも食べてみたい!」お客様のそんなお声を頂き、作りました。ご飯を楽しんで頂く為に、新潟名物の「タレカツ」をのせ、もうひとつは「鮭イクラ」を敷き詰めました。箸休めは菊の甘酢漬け。新潟でもよく食べられる副菜です。新潟の美味しいところを少しずつ詰め合わせました。ぜひお試しください!(長岡駅では現在予約のみです。お問い合わせください)

越後長岡花火弁当 (おやすみ中)

¥1180

長岡といえば、毎年8月2日と3日に開催される「長岡大花火大会」が有名です。信濃川の河川敷から打ち上げられる花火は、筆舌に尽くしがたい美しいです!魚沼産コシヒカリをお醤油ごはんにしあげに、その上にウニイクラかにを花火のように彩りよく盛り合わせました。舌の上でも輝く花火をお楽しみ頂けます!※8月~9月は毎日ご用意。それ以外の期間は、お問い合わせください)

2019年8月1日より、価格改定となりました。何卒ご理解の上、お力添え賜りますようお願い申し上げます。

価格改定のお知らせ→こちらからお願いいたします